同棲開始で引っ越しをしたその日に別れた話

3年付き合った彼と、結婚を前提に同棲をすることになり、家探しをして、家具も全部買い揃えて、引っ越し業者も予約して、準備は満タンでした。
引っ越し当日には、私の友達にも手伝ってもらえるよう声をかけて、みんなに貴重な休日の予定をあけておいてもらいました。
そして迎えた引っ越し当日。引っ越し業者の方がきて、どんどん荷物を運び出してくれます。

長くお世話になった部屋から離れる寂しさと、新しい生活が始まるうきうきの混じった変な気持ちでした。
このあと彼の家に荷物を取りに行って、新居に向かいますということで引っ越し業者さんが私の部屋を去っていきました。
私は新居で彼と待ち合わせをする予定だったので、お手伝いしてくれる友達と一緒に新居に向かいました。
しばらくしてから引っ越し業者さんが荷物と共に現れて、どんどん荷物を運び込んでくれました。

しかし、不思議なことが2つ、彼が現れないことと、彼の荷物がほとんどないこと。変に思って彼に電話をすると、彼はパチンコ店にいて、今いいところだから引っ越し片づけはやっておいてほしいとのこと。
彼の荷物が少ないことについては、彼は基本時には自分の家に住んで、同棲用の家には週末遊びに行くというのです。
家賃は私が払うとのことでした。衝撃でした。家賃は前の1.5倍になるし、家具も買い換えたのに彼は一緒に住まないどころか、ただ単に私が前よりいい家に引っ越しをしたかのようになりました。
一瞬にして彼への愛情が冷めてしまった私はその場で別れを告げ、引っ越しをしたその日に一人暮らし用の家への引っ越しを決めました。もう二度と会いたくありません。

インドア 彼女 作り方